専門家に相談してください!闇金(ヤミ金)対策が得意な司法書士事務所や弁護士(法律事務所)を口コミ比較ランキングでご紹介!問題解決の近道です!

闇金の被害に合わないように対策をしよう!

闇金からお金を借りてしまうと法外な金利により返済が大変になりますし、もし返済できなくなると厳しい取り立てをされてしまいます。人生を狂わせてしまう大元なので絶対に借りてはダメなのですが、知らずに借りてしまう場合も考えられます。闇金からお金を借りないためにもしっかりとした対策をしておくことが大切で、そのためにも借りる前にまずは方法を知っておきましょう。そこでどうすると間違いなく安全なところから借りられるのかをご紹介します。

提示されている金利設定を見るだけでも見極められる

どの金融業者でも金利がわかりやすく表記されているのですが、これは貸金業法により決められているためです。表記されている金利が法律内であるのなら安全なところの可能性が高いです。嘘を書けばいいだけではと思うかもしれませんが、実は闇金のほとんどが実際の金利を伝えていたり、金利表記をしていなかったりします

なぜ正直に伝えているのかですが、それは相手が納得して借りたという証拠がほしいからです。法外の金利にするだけでも違法なのですが、しかしこれだけでは即逮捕に繋がりにくいです。相手が納得して借りているという証拠があれば民事の要素もでてくるため、警察は違法だとわかっていても手を出しにくくなります。

しかしもし嘘をついて貸してしまうと貸金業法の違反だけでなく違う罪も重なるため捕まる可能性が圧倒的に高まります。貸金業の性質上長く運営をしていくことが重要にもなってきますので、捕まる可能性をできるだけ低くするためにも本来の金利を伝えるようにしています。

100%安心とは言えませんが金利表記されているかどうか、そして書かれている金利が法律内なのかどうかを見るだけでも見極めは可能です。

本来必要としていないお金がかかるようなら危険

法律内の金利に設定されていたとしてもそれが100%安心安全なところとは限りません。相手を騙してお金を得ようとしているところもあるため、金融業者なのかそれとも危ないところなのかを見極めることが大切です。

見極める方法としておすすめしたいのが、本来必要ないお金を要求されるかどうかです。保証金を必要としていたり、違うところへ紹介するためのお金を請求されたりすることがあるのですが、本来なら絶対に請求されないお金です。もし借りる前にお金が必要と言われるようなら非常に危険ですので絶対に応じないようにしてください。

また、借りる時に金利として引かれてしまう場合も危険で闇金の可能性が高いです。金利は借りた時から計算されますので、いきなり金利を徴収することはどの消費者金融もしていません。引かれますと言われたら非常に危険なところだと判断できますのですぐに断るようにしてください。もしキャンセル料が必要だと言われたのなら一人で悩むのではなく弁護士に相談しましょう。

知名度があるかどうかでも判断可能

危ないところかそれとも安全な消費者金融なのかどうかを見極める最も簡単な方法なのが、知名度です。有名になるためには長く営業をしつつ更にテレビCMやネットなどを使用して宣伝をする必要があります。法外な金利を得ようとしているところが宣伝をしようとすると、本来の金利を隠す必要が出てくるのですが、しかし表記しなかったり嘘の金利を表記してしまうとその宣伝が証拠となり捕まる可能性が高まるため、基本的に大掛かりな宣伝はしません

そして長く続けているところもありますが、長く続ければ続けるほど悪評が高まってしまい借り手が減るため定期的に会社名を変える必要があり、知名度を上げにくいのが特徴です。知名度があり自分の知っているところなのかどうかだけでも大丈夫かどうかの判断ができますので、まずは知っているところかどうかで選びましょう。

ただし有名な会社の名前と一緒にしてお金をだまし取ろうとしているところもありますので、本当に知っているところかどうかの見極めも必要です。表記されている貸金業登録番号が本当に登録されている会社なのかどうかを金融庁の登録貸金業者情報検索サービスで調べることができますので、まずは検索して本物かどうかの見極めをしましょう。

危ないのかそれとも安全なのかは見極めポイントを見るだけで簡単に判断ができます。金利表記がされていなかったり変なお金を必要としているのなら相当危険です。そして知名度が低いところも安心とは言えませんので、知名度が高いところを選び本物かどうかの見極めをしましょう。そして安全なところでも借り過ぎをしてしまうと自分を苦しめてしまう結果に繋がります。計画的に最低限の利用をしてトラブル回避をしていきましょう。